Apple 渋谷 ジーニアスバーでiPhoneを修理する

渋谷のApple StoreのジーニアスバーでiPhone5を無料で修理してもらいました。せっかくなので、予約の仕方とジーニアスバーの雰囲気をお届けします。

ちなみに、今回の修理内容はバッテリーの交換です。iPhone 5 バッテリー交換プログラムに該当する人は2015年3月1日または購入してから2年間まで無料でバッテリーを交換してくれるので忘れずにやっておきましょう。


Apple Storeのジーニアスバーの予約の仕方

Apple Storeのジーニアスバーの予約はわかりにくいです。

Apple サポートへお問い合わせから最後まで進めると予約にたどり着きます。

該当する製品またはサービスをクリックします。
今回はiPhone5なのでiPhoneをクリックします。



『iPhone についてどのような問題がありますか。
トピックを選択してください。最適なサポートオプションをご紹介します。』

バッテリーの問題なので“バッテリー、電源、および充電”をクリックします。



次に表示される項目のうち充電がおかしいので、
“バッテリーに関する質問/トラブルシューティング”をクリックします。



『基本的なシステム情報を Apple に送信してください。
Apple からメッセージをお送りします。開始にあたってメールアドレスを入力してください。送信していただいた情報は機密として取り扱われ、すみやかな問題解決のためのみに利用させていただきます。』

自分のメールアドレスを入力してiOS診断をしてもいいですが、以前にiOS診断をしてバッテリーの異常が確定しているので“いいえ、続ける”というボタンをクリックします。ここ重要です

iOS診断をまだしていない人を、メールアドレスを入力してiOS診断をしましょう。そこでバッテリーに問題がなければ、無料でのバッテリーの交換はできません。無料交換にはこれに加えて、該当するシリアル番号である必要があります。iPhone 5 バッテリー交換プログラムで確認することができます。



『どのサポート方法をご希望ですか。
問題の内容に適したサポートオプションを選択してください。』

“Genius Barへお越しください”をクリックします。



『Genius Bar へお越しください。
お近くの Apple Store 直営店 を探して予約します。』

検索をクリックします。
現在地情報の許可が求められるので許可します。
うまくできない人は、今いる場所やApple Storeの住所を入力しましょう。



東京の場合下記のようにApple Storeが表示されます。
SHIBUYA
OMOTESANDO
GINZA

好きなApple Storeを選んで“ストアを選択”というリンクをクリックします。



Apple IDでサインインしていない人は、ここでサインインするように求められます。
自分のApple IDとパスワードを入力してサインインします。



『Genius Bar を予約します。
お持ち込み予定日時を選択してください。』

好きな日にちと時間帯を選択して“続ける”をクリックします。



これで予約が完了しました。



私が予約した時は、渋谷で5日後の予約が最短でした。
今確認してみたら渋谷と表参道の場合、最短で3日後に予約枠が開いていました。銀座の場合、最短で5日後の予約枠があいていました。

東京のApple Storeの予約は混んでいるそうですが、仙台と名古屋のApple Storeの予約枠も見てみましたが、それぞれ4日後、5日後が最短の予約でした。とりあえず、Genius Barの予約は時間がかかるようです。

Apple Storeのジーニアスバーでの修理+もし予約なしだった場合

予約して渋谷のApple Storeのジーニアスバーへ行きました。

日曜日の午後3時10分の予約で、午後3時5分にジーニアスバーに到着。

Apple Store 渋谷、超混んでいる。

よくわからなかかったので、1階のAppleの人に聞いて、修理(ジーニアスバー)は2階とのことで2階に行きました。デザインちっくで少し不安になる階段を上がって2階に上がると、そこもすっごく混んでいました。

予約をしていたので待ち時間なしにすぐに見てくれました。その横にズラッと30人位の列が並んでいました。

あとからGenius Barの人に聞いたところ、予約なしの人が並んでる列なんだとか。受付をしてもらうのに1時間から2時間くらい待つそうです。

用件(バッテリーの交換)と予約時間と名前を言って、受付をしてもらって、場所を少し移動して、すぐに担当の人が来て、修理できるかどうかの確認をしてもらいました。

担当してもらった人は日本人じゃありませんでしたが、非常に上手い日本語を使っていました。

iPhoneのバックアップは取っているか聞かれる。
取ってると答える。

iPhone5のサファリを立ち上げてくれとのことで、指示に従う。

Appleの人に渡す。

Appleの人が何やら操作する。
バッテリーが50%しか充電できなくなっている。
バッテリー交換プログラムで無料で交換できるとのこと。

ケースを外してくださいと言われて、ケースを外す。
iPhoneを探すがONになっているのでOFFにしてくださいと言われるので、OFFにする。
パスコードもOFFにしてくださいと言われたけど、すでにOFFになっている。

iPadで何やら署名をして、サービス見積書をもらう。これで修理の受付完了です。2時間で修理が終わるから、2時間後に来てくださいとのこと。

渋谷をふらつく


受け取ったGenius Bar サービス見積書の内容

Battery Kit, iPhone 5
単価 8400円(税別) 請求金額0円


バッテリー交換プログラムが適用できたので修理は無料になりました。
しかし8400円ってすごい高いです。

もし有料になってしまうなら自分で修理するのがお勧めです。

Apple iPhone5 交換バッテリー
サイクルカウント:ゼロ  正規品PSE対応 Apple IPhone 修理 交換 部品 内蔵 バッテリー APN:616-0613 (Iphone5)

バッテリーと工具付きで1600円くらいです。



しばらく渋谷をふらついて、ハイカラな街だなー、と思いながらふらふらして、途中にあったマックに入って、コーヒー片手にこの記事を書くことにしました。

そんなこんなで2時間経過。

ジーニアスバーに戻ってサービス見積書を渡して、バッテリーを交換してもらったiPhone5を問題なく受け取ることが出来ました。

iPhoneを受け取った時には、長い列を作っていた予約なしの人たちが綺麗さっぱりいなくなっていました。渋谷、日曜日17時20分くらい。

日曜15時10分に見た時は予約なしだと超待ちそうでしたが。17時になると予約なしでもわりとすぐに受け付けてくれそうです。(この記事を読んで実際に予約なしで17時に行って混んでいても私は責任取りませんので、あしからず!)


iPhoneを確認してみると充電は50%くらい。
データとかも消えることなく、そのままでした。


とりあえず、これであと2年位iPhone5で戦います!
(iPhone5は主にアプリの開発とゲームで使っています)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。