iOSアプリから広告収入を得ること、広告を出稿すること

無料アプリに広告をのせて広告収入を得ようとする人にご忠告。

現状、かなり分が悪いです。

結論から言うと、広告付きの無料アプリでは、ご飯食べれません。
アプリ内課金が唯一、アプリを作ることで収入が得られる道だと思われます。

実際に、広告付きの無料アプリ(iOSアプリ)の収入と、広告を出稿したときの費用から、なんだかんだとご忠告とアドバイスを。





無料iOSアプリの広告収入




この表プラスiAdの広告収入があって、それを足すとだいたい倍くらい(200円くらい)になります。無料アプリのダウンロード数が1日200ちょっとくらい。

1ダウンロード1円の広告収入が入る感じです。
特段悪いというわけではなく、ちまたで言われているのと同じくらいの収入です。

問題は、クリック単価。。
1クリック2円くらいです。

広告はミスクリックを誘導するような場所ではなく、上部に載せています。


1ダウンロード1円・・・
1クリック2円・・・

100万ダウンロードのヒットがバンバン出せれば、
ご飯を食べていけますが、無理です。そんな人間いません。
いるかもしれませんが、私でもなくあなたでもありません!

10万単位のダウンロードさえ、相当力が必要です。
なんとかご飯を食べれるかもレベルです。

10万以下だと、わりと作れますが、餓死します。


広告付きの無料アプリの唯一の道は、
10万単位のアプリを複数、または100万ダウンロードのアプリを1つ作れたら、
アプリの作り方を教えることによりお金を引き出す方法(儲かるアプリの作り方みたいな情報商材?)、または、そのアプリの知名度を使ってどっかからお金を引き出すとか。。

基本、アプリではないところから、収入を得るしか方法はありません。




広告付きの無料アプリの収入は、
無理ゲーです。


ちなみに、ユティリティー系の無料アプリは、
広告のクリック率はすごく低い(0.2%くらい?)です。

長期間使えるアプリ+暇つぶし系のアプリの場合、
クリック率が高めになる傾向がありました。



iOSアプリに対して、広告を出稿すること


1クリック1〜2円、ふざけんな!とか思いましたが、
逆に、こちらが安く広告を出稿できるんじゃないかと考えたわけです。


広告を出稿した結果



鬼の1クリック1〜2セント(1〜2円)
クリック率1〜3%。

上の列はiPadへの出稿、1日ちょっと分
下の列はiPhone5への出稿、半日分

両方とも関東と関西のみの配信。


クリック単価が1〜2セントのわりに、
わりとクリックされています。


では、その成果はというと・・・


ほとんどありません!!

クリックされてアプリの説明+ダウンロードページにいくはずなのですが、
ほとんどダウンロードされていない感じ。


合計61クリックあるけど、
ダウンロードしてくれた人は、おそらく2,3人。

広告の説明文はいたって普通で、特に脚色なし。


それでも、コンバージョンが3%くらいしかありません。

追記:その後、さらにひどい成果になりました。(コンバージョン0.1%くらい。ほとんど詐欺です・・・)



ひっくるめると、
無料アプリを1ダウンロードしてもらうのに、
広告出稿した場合50円くらいかかります。


無料アプリを1ダウンロードあたり50円以上の収益が得られる場合、
広告出稿もありだと思います。


ただし、現状、無料アプリは1ダウンロード1円の収益です。

数十万、数百万の広告費を使って、アプリをダウンロードさせ、
ランキング上位にさせてランキング表からダウンロードさせるという手法はあるかもしれません。

数千円、数万円を使って広告出しても、焼け石に水です。




僕の中の無料アプリの収益化への結論


アプリ内課金が唯一、アプリを作ることで収入が得られるまっとうな道だと思われます。

長期間使えて暇つぶし系のアプリ、
それにアプリ内課金を組み込むのが成功パターンだと思います。

ということで、そのパターンで考え中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。