WordPressで2MB超のファイルをアップロードする方法

Wordpressでアップロードできるファイルのサイズはデフォルトで最大2MBまでになっています。

最大アップロードサイズ: 2 MB

今回200MBまでアップロードできるように設定を変更します。


方法はいくつかありますが、ここではphp.iniを変更する方法を使います。

php.iniを探す

phpの設定を出力するファイルを作成してphp.iniの場所を探すことができます。
vim test.php

<?php
  phpinfo();
?>

//保存して終了
test.phpにアクセスするといろんな情報とともにphp.iniの場所が表示されます。

php.iniの場所は下記のコマンドからも探せます。
php -i
私の場合は/etc/php5/cli/php.iniにphp.iniがいました。しかしこのコマンドからphp.iniを探すとコマンド用のphp.iniになっていました。Webサーバー用のphp.iniの場所ではないので、変更してもWordpressの最大アップロードサイズは増えません。

locateで全てのphp.iniを洗い出します。
locate php.ini

/etc/php5/apache2/php.ini
/etc/php5/cli/php.ini
/usr/share/php5/php.ini-development
/usr/share/php5/php.ini-production
/usr/share/php5/php.ini-production.cli
Webサーバーで使っていそうなphp.iniの場所は/etc/php5/apache2/php.iniでした。これを変更することで最大アップロードサイズを増やすことができます。

php.iniを変更する

php.iniを変更して200MBまでアップロードできるようにします。

sudo vim /etc/php5/apache2/php.ini

;memory_limit = -1
memory_limit = 200M

;post_max_size = 8M
post_max_size = 200M

;upload_max_filesize = 2M
upload_max_filesize = 200M

apache2を再起動する

php.iniを変更したらapache2を再起動します。
sudo service apache2 restart

これで設定は完了です。

Wrodpressのメディアのアップロードへ行くと、
最大アップロードサイズ: 200 MB

という表示に変更されているかと思います。

Raspberry Piの場合

Raspberry PiのSDカード/マイクロSDカードの寿命を延ばすでtmpフォルダをRAMに移して容量を32mにした場合、Wordpressでアップロードできるサイズの最大は32MBです。php.iniを100MBに設定しても、tmpが32MBの場合は、32MB超のファイルをアップロードすると失敗します。

『“何とかファイル” は、エラーのためアップロードに失敗しました
ディスクへのファイルの書き込みに失敗しました。』

というメッセージが出てきてアップロードできません。

tmpのsizeを32mから64mにすると、64MBまでアップロードできるようになります。あんまり大きくしすぎるとRAMを使いすぎるので64mくらいがおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。